« ダラス滞在記-ダラス美術館 | トップページ | 4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その2) »

2017年7月 4日 (火)

4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その1)

 子供たちの現地校、日本人補習校の両方の夏休みが重なる2017年6月29日から7月3日まで、マウントラッシュモアとイエローストーンに旅行に行ってきました!

【旅の準備】
 まずは航空券の手配。アメリカン航空のホームページから予約しました。往路はダラス⇒デンバー、復路はイエローストーンの南の町ジャクソンホール⇒ダラスとしました。
 宿泊はすべてエクスペディアを使いました。1日目は、マウントラッシュモアの近く、カジノのある町デッドウッドのホリデーイン・エクスプレス。2日目は、イエローストーンの東の入り口、コーディーのベストウエスタン・プレミエ。3日目は、イエローストーンの北の入り口、ガーディナーのベストウエスタン。4日目は、イエローストーンの南の入り口、モランのTogwotee Lodgeを予約しました。イエローストーンの公園内のロッジはすべて満室で取れませんでした。
 デンバーからマウントラッシュモア、イエローストーンまでの移動はレンタカーを利用します。JALのホームページ経由でAVISのレンタカーを予約しました。

【1日目(6月29日)】
 ダラス発デンバー行のアメリカン航空2560便は、6:59発です。自宅を5時に出発し、空港のエクスプレス駐車場に車を置きます。ターミナルAでチェックインをして、セキュリティに並びます。早朝からセキュリティにはたくさんの人が並んでいました。
 ゲート前でダンキンドーナツを購入して朝食。6:20頃から搭乗開始です。
Img_1750 
 機内はほぼ満席でした。定刻より5分ほど早く出発しました。
Img_1751
 デンバーには定刻の7:59より20分ほど早く到着しました。空港には、いろんな動物が尾翼に描かれたFrontier航空がたくさん泊まっていました。
Img_1752
 デンバー空港は、テントのような屋根のデザインで有名です。
Img_1753
 空港を出て、レンタカー会社の送迎バス乗り場が連なる一角にあるAVISの乗り場から送迎バスに乗ります。5分ほどでAVISの営業所に到着。たくさんの人が並んでいて、手続きまで20分ほど待ちました。
 カーナビとして、携帯GPSナビを借りました。イエローストーンは携帯電話の圏外ですので、GPSナビがとても役立ちました。
 まずは、マウントラッシュモアの近くにある、クレイジーホースを目指します。途中の町にあったサブウェイで昼食。クレイジーホースには15:30頃到着しました。入り口で車1台につき$28支払います。
 ここは、アメリカインディアンの戦士「クレイジーホース」を岩に彫っている場所です。マウントラッシュモアよりも大きく、製作開始から50年近く経っていますが、まだまだ未完成です。
Img_1754
 手前が完成モデルです。
Img_1755
 次に、マウントラッシュモアへ向かいました。17時頃に到着しましたが、まだまだ明るいです。入場料は車1台につき$10で、1年間有効とのことです。
Img_1757  偉大な大統領の顔が見えてきました。
Img_1758  Img_1759
 一大観光地らしく、大きなギフトショップがあり、期待通り、4人の大統領の顔を象ったチョコレートを売っていました。また、アメリカではじめてバニラアイスのレシピを書いたと言われるトーマスジェファーソンにちなみ、トーマスジェファーソンバニラアイスを食べることができます。
Img_1760  右がトーマスジェファーソンバニラ
 
 本日宿泊するデッドウッド(Deadwood)の町は、マウントラッシュモアから約1時間です。19時頃に、宿泊のホリデーインエクスプレス(Holiday Inn Express & Suites Deadwood)に到着しました。
 Deadwoodは、ゴールドラッシュ時代に違法入植で誕生した無法地帯として有名な町です。現在は観光地化されていますが、当時の名残か、街中のレストランやホテルは、ほとんどがカジノを併設しています。もちろん、ホリデーインにもカジノがあります。
Img_1765  Img_1766
 駐車場はありませんが、近くのパブリックパーキングの入出場カードをフロントで貸与してくれるので、チェックイン時にこれを受け取ってから、駐車場へ車を置きに行きます。もしくは、ホテルのValletパーキングを無料で利用することも可能です。
 ホテルの外観は昔の建物ですが、内装はきれいです。部屋もとても広くて快適です。
Img_1764  エントランスは吹き抜けになっています
Img_1762  Img_1763
 デッドウッドの町はこじんまりとしていて、街歩きを楽しむ人たちがたくさんいます。カジノだらけです。
Img_1767  Img_1776
Img_1777  Img_1778
 
  夕食は、町のステーキハウスに入りました。
Img_1769  Img_1771
 まずはビール。そして、メニューにバイソンのステーキがあったので、これを注文。 まわりにベーコンが巻いてあり、とても美味しいです。柔らかくて、とてもあっさりしています。あまりに美味しかったので、これ以降いたる所でバイソンを注文することになります。
Img_1770
Img_1772  バイソンステーキ
 
 食後は妻と二人でカジノへ繰り出します。ビールを飲みながら1時間ほどゲームをして、今回は珍しく妻も私も勝ちました。おかげで夕食の食事代は儲かりました。

【2日目(6月30日)】
 ホリデーインは簡単な朝食付きです。ホリデーインスタイルのパンケーキ自動焼き器もあります。
 9時にチェックアウトをして、本日はイエローストーンの東の玄関口コーディ(Cody)を目指します。
 途中で、デビルズタワー(Devils Tower)に立ち寄ることに。ここは、映画「未知との遭遇」で宇宙船が降りてくる場所です。11時頃到着しました。
Img_1779  Img_1780
 この岩も圧巻ながら、それよりも入り口付近の草原に生息するたくさんのプレーリードッグに癒されます。
Img_1785  Img_1781
Img_1782  Img_1784
 ギフトショップには宇宙人関連グッズがたくさんあります。
Img_1790
 昼食をI-90沿いのアービーズ(Arby's)でとって、一路コーディへ。途中の山間道路では、沿道に鹿を見ました。
 18時半頃、コーディのベストウエスタン・プレミエ(Best Western Premier Ivy Inn & Suites Cody)に到着。まだ新しいようで、内外装ともとてもきれいで、室内もとても広く、清潔でした。
Img_1801  Img_1797_2
Img_1799  Img_1800
 Codyの町はイエローストーンの観光拠点として、多くの観光客で賑わっていました。当日の夜は競技場でロデオの開催もあったようです。町にはレストランやギフトショップが並んでいます。その中のグリルレストランで夕食にします。バイソンバーガーを食べました。
Img_1802_2  Img_1803
Img_1804  左がバイソンバーガー、手前はポークリブ。
 明日はいよいよイエローストーンへ行きます。続きは(その2)で。
 
 

« ダラス滞在記-ダラス美術館 | トップページ | 4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559211/65494640

この記事へのトラックバック一覧です: 4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その1):

« ダラス滞在記-ダラス美術館 | トップページ | 4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その2) »