« 4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その1) | トップページ | ダラス滞在記-独立記念日の花火 »

2017年7月 6日 (木)

4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その2)

【3日目(7月1日)】
 宿泊したホテル、ベストウエスタン・プレミエ・コーディでは朝食付きプランではなかったので、1階のレストランで朝食を食べることにします。宿泊者は25%割引になります。
Img_1805 Img_1806
 8時半に出発し、まずはオールドフェイスフル(Old Faithful)へ向かいます。途中の沿道にはバイソンがいました。
Img_1807 
 11時過ぎにオールドフェイスフルに到着。ビジターセンターには、オールドフェイスフルの噴出時間が掲示されています。約100分間隔のようです。
Img_1813 
 噴出時間まで1時間以上あったので、まずは遊歩道を歩いて、周辺のガイザーや池を見て回ります。
Img_1810 Img_1811 
Img_1812  美しいMoring Glory Pool
 遊歩道を1周して戻ってくると、ちょうどオールドフェイスフルガイザーの噴出時間になりました。ぴったり予想時間通りに噴出がはじまりました。その高さと迫力にびっくりです。
Img_1822 Img_1824 
 昼も過ぎていたので、ここのカフェテリアで昼食にします。
Img_1827 
Fullsizerender_8  左がチリドッグ、右がバイソンドッグ
 次は、すぐ近くのブラック・サンド・ベイスンに立ち寄ります。
Img_1828   エメラルドプール
 続いてビスケットベイスン。
Img_1829  美しい青色のサファイアプール
  そして、ミッドウェイ・カイザー・ベイスン。
Img_1830 
Img_1831  グランド・プリズマティック・スプリング
  さらに、ロウアー・ガイザー・ベイスン。
Img_1832  泥がボコボコとなっているファウンテン・ペイント・ポット
 最後は、ノリス・ガイザー・ベイスンに立ち寄ります。
Img_1833  エメラルドスプリング
Img_1834  スチームボートガイザー
  ここまで見て18時近くになったので、イエローストーンの北口、ガーディナーのホテルへ向かうことにします。ホテルは、ベストウエスタン(Best Western by Mammoth Hot Springs)です。
 こちらはやや古いモーテルでした。ホテルの前には、イエローストーンを望むブランコが設置されています。
Img_1840 
 ガーディナーの町も、イエローストーンの観光拠点であり、お土産屋やレストランが連なっています。ちなみにこの町は、ワイオミング州ではなく、モンタナ州になり、モンタナ州のお土産を購入できます。
Img_1835
 夕食は、お客さんがたくさん入っていたレストランに入ってみました。
Img_1839 
Img_1836  地元のビールで乾杯。
Img_1837 左はバイソン・ラザニア。
 ホテルの近くにはスーパーマーケットがあり、水などを買ってホテルへ戻りました。

【4日目(7月2日)】
 こちらのベストウエスタンでは、朝食付きです。ホテルに併設の別棟にあるレストランでバイキングの朝食です。ベストウエスタンオリジナルのワッフル焼き器はありませんでした。
Img_1841
 ちなみに、このレストランの隣りにあるバーには、小さなカジノが付いています。
Img_1842
 朝8時半に出発し、スタートポイントはマンモスのテラスマウンテン。石灰の棚田が一面に広がります。ところどころで温泉が湧いています。
Img_1843  Img_1844
 続いて、東に向かって走ります。ルーズベルトカントリーのブラックテイル・プラトー・ドライブ(Blacktail Plteau Drive)は未舗装の道路ですが、木立の中を走る沿道には、プレーリードッグやバイソン、ブラックベアの姿を見ることができました。
 ルーズベルトカントリーからキャニオンカントリーへ向かう道路上では、ゆったりとバイソンが歩いていました。
Img_1845
 キャニオンカントリーでは、イエローストーン大峡谷の壮大な景色を堪能します。まずは、ロウアー滝と峡谷を見学。
Img_1848  Img_1849
 ここで一旦キャニオンビレッジに戻って、カフェテリアで昼食。吉野家方式のカフェテリアです。
Img_1850
 昼食後は、キャニオンのアッパー滝へ。ここは滝のすぐ目の前に展望台があり、吸い込まれそうな迫力です。
Img_1851  Img_1853
 ヘイデンバレーに出ると、広大な平原に、たくさんのバイソンがゆったりと歩いています。
Img_1854
 ヘイデンバレーを南へ抜けると、マッドボルケーノがあります。
Img_1855 竜の口に見えるDragon's Mouth
Img_1856 泥沼が沸騰するMud Volcano
Img_1858
Img_1859  噴気孔の横にバイソンが2頭横たわっています。
  次に目指したのは、レイクカントリーのウエストサム。湖の湖畔にたくさんの温泉が噴出しています。有名なフィッシングコーンは、湖に水没していました。
Img_1861
 その後は、今夜の宿泊ホテル「Togwotee Mountain Lodge」へ向かいます。イエローストーン国立公園の南口から出て、グランドティトン国立公園の中心Moranから東へ山を上がったI-26沿いにあります。
 途中の沿道にブラックベアがいました。
Img_1862
 ホテルには17時過ぎに到着。キャビンタイプの部屋で、中はとても広く、キッチンには電子レンジやキッチン用品まで完備されていました。
Img_1870  Img_1864
Img_1866  Img_1868
Img_1867
 山の上にあるため、7月ですが外は大変寒く、部屋のストーブをつけっぱなしにしました。ちなみに、部屋のシャワーは熱いお湯がきちんと出ました。
 ここのホテルは24時間営業のガソリンスタンドと17時半まで営業のコンビニも併設しています。
 夕食は、ホテル棟のレストランで食べました。どのメニューも大変おいしく、特にステーキは柔らかくてジューシーでとても美味しかったです。
Img_1871  Img_1872
  キャビンが立ち並ぶ中央に、ジャグジーバスがあります。食後はここのバスに行って、のんびりとお風呂につかり、疲れを癒すことができました。水着着用ですので、水着を持参する必要があります。
Img_1869
 本館にはレストランのほか、バーもあり、夜遅くまで営業しています。お風呂の後は、バーで妻と過ごします。
Img_1873  Img_1875
 バーの横はラウンジになっていて、バーで購入した飲み物をここの暖炉の前でゆったりと飲むことができます。
Img_1874
 
 そして、夜はとても冷えましたが、満天の星空を堪能できました。

【5日目(7月3日)】
 本日はダラスへ帰るだけです。空港までの道中はグランドティトンを通ります。
 朝食は宿泊プランについていないので、本館のレストランで食べます。バイキング形式とオーダーとどちらを選択してもよいので、オーダーにしました。
Img_1877

 9時にホテルをチェックアウトして出発します。
 グランドティトンの入り口を入って、ティトンパークロードを走ると、雄大な山々が視界に入ってきます。道路沿いには、サイクリングロードが整備されていて、多くの人がサイクリングを楽しんでいます。
Img_1878
 約1時間でジャクソンホール空港の近く、ドーナンズ(Drnans)に到着。ここにはお土産屋などがありますが、空港へ戻る場合の最も空港に最寄りのガソリンスタンドがあります。レンタカーはここで給油しないと、あとは空港まで何もありません。
 10時過ぎにジャクソンホール空港に到着しました。レンタカーは、空港の駐車場にレンタカー会社ごとに置く場所が決まっているので、そこに駐車します。
 空港内のレンタカー会社のカウンターで、キーと貸出し票、レンタルGPSを返却して手続きは完了です。
 コンパクトな空港で、アメリカン航空の自動チェックイン機でチェックインをします。
Img_1880
 出発ロビーは、木製の建物が落ち着いた雰囲気を醸しています。椅子だけでなく、ソファーが配置されており、ゆったりと座ることができます。
Img_1882  
 出発ロビーには、お土産屋やカフェなど、必要最低限のものは揃っています。
Img_1883  Img_1884
 グランドティトンの景色をバックに、タラップで航空機に乗り込みます。
Img_1881  写真はデルタ航空
 12:15に搭乗が開始され、定刻の12:45に飛行機は出発しました。ダラスには、定刻より20分ほど早く到着しました。
 Expressのシャトルバス乗り場からNorth行きのバスに乗って駐車場まで行き、車で自宅まで帰ってきたのが17:00頃でした。
 アメリカの大自然を満喫した旅でした。   (以上)

« 4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その1) | トップページ | ダラス滞在記-独立記念日の花火 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559211/65500003

この記事へのトラックバック一覧です: 4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その2):

« 4泊5日 マウントラッシュモア、イエローストーン旅行記(その1) | トップページ | ダラス滞在記-独立記念日の花火 »