« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月22日 (月)

ダラス滞在記-Grapevine Main Street Fest(ビアフェスト)

 5月19日から21日までの3日間、グレープバインのメインストリートでお祭り「Grapevine Main Street Fest」が行われました。こちらのお祭り、地元ではビアフェスト(ビール祭り)と呼ばれています。
 もともとグレープバインはワインで有名な町ですが、ワインだけでなく、さらにいろんなビールも気軽に飲めるとあって、たくさんの人で賑わっていました。
Img_1521 Img_1522 
 メインストリートにはたくさんの露店が出ており、さらには沿道のお店も趣向を凝らして、様々な商品を売っています。
Img_1530 Img_1523_3  
 まずはビールですが、メインストリートにビールの出店があります。
Img_1527 Img_1528 
 もちろん、グレープバイン産ワインの出店もあります。
Img_1535 
 こちらは、ワインもビールも飲める特設会場。
Img_1537 
 こちらは、36社が競うビールの試飲会場。$18で3オンスのグラスをもらい、8種類の試飲をすることができます。最もおいしいと思ったビール会社に投票します。
Img_1541 
 各社の出店のほか、ステージではビールの紹介をしており、紹介されたビールをいただくことができます。
Img_1543 Img_1545 
 ビールにつまみは必須ですね。メインストリートの屋台では、ビールに合うつまみがいろいろ売られています。
Img_1531 
Img_1539 Img_1546 
 メインストリートで売っているのは、食べ物だけではありません。ビール、ワイン関連商品もいろいろあります。写真の石でできたワインセラーのほか、樽材で作ったビールジョッキやワインサーバーなども売っていました。
Img_1532 
 また、沿道のお店にはこんなものも。
Img_1533  ワインアイスキャンディー。アルコール度数5%。
ステージも各所にあり、こちらではカラオケ大会が開かれていました。
Img_1534 
 大人だけでなく、子供も楽しめます。移動遊園地が2カ所にありました。
Img_1525   Img_1547 
 こちらの遊園地、かなり本格的です。さらには、リアルメリーゴーランド。
Img_1524 
 グレープバインと言えば、アウトレットモール「グレープバイン・ミルズ」がありますが、こちらの「レゴランド」と水族館「シーライフ」も出店しており、レゴで遊べるコーナーなどがありました。
Img_1536 
 なかなか盛りだくさんで楽しいお祭りでした。
 お祭りの雰囲気を、下記ウェブサイトの動画でお楽しみください。
 https://www.grapevinetexasusa.com/main-street-fest/

2017年5月18日 (木)

ダラス滞在記-Rodizio Grill(シュラスコ食べ放題)

 ブラジルの肉料理シュラスコが食べ放題のお店がアービングにあります。お店の名前は「Rodizio Grill」。場所はI-114沿いです。
Img_1510 
 料金は、ディナーの場合、大人$34.99、11歳まで$10.99、6歳まで$7.99です。
 シュラスコの種類が豊富で、シーフードも含めると20種類近くあります。全部の種類を食べるのは、大食漢でないと無理かも。
Img_1511 Img_1512 
 シュラスコだけでなく、サラダバーや、一品料理もいろいろあって、これらも食べ放題です。さらにはデザートまで食べ放題。
Img_1513 Img_1514 
 店内に入って、席に案内されると、まずはシステムについて説明してくれます。
 シュラスコはウェイターのお兄さんが、店内を回っています。テーブルの上にある赤色と緑色の駒を使って、緑色を上にすると「肉下さい」のサインで、それを見てお兄さんがやってきてくれます。赤色を上にすると「食事中」のサインで、お兄さんは素通りします。そして、横に寝かすと「会計してください」のサインで、テーブルの担当の方が伝票を持ってきてくれます。
 シュラスコは、テーブル上で切ってくれるので、各人が持っているトングでつまんで取ります。シュラスコに定番の焼きパイナップルもあって、こちらもおいしいです。
Img_1516 
 テーブルに案内されると、すぐにいろんなパンが入った皿を持ってきてくれますが、こちらも食べ放題です。
Img_1517 
 おいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいますので、ご注意を。
 住所です。
  5400 Green Park Drive, Irving, TX 75038
 ウェブサイトはこちら、https://www.rodiziogrill.com/
 

2017年5月16日 (火)

ダラス滞在記-Scaborough Renaissance Festival(テーマパーク)

 ダラスの南、車で1時間ほどの町、Waxahachieに4月と5月の2か月間だけ営業するテーマパークがあります。しかも週末だけ。今年は5月29日のメモリアルデーが最終日です。
 テーマパークの名前は「Scaborough Renaissance Festival」。テーマは中世ヨーロッパ。園内の建物や売っているもの、キャストの衣装など、全てが中世ヨーロッパ!のはずが、突っ込みどころ満載で、かなり笑えます。
Img_1462 Img_1463
 入場料は、大人$28、子供$13。ただし、園内の飲食代、遊園地の遊具代、ゲーム代など、園内でそこそこお金を使うことになります。
 まず園内に入って驚くのが、キャストだけでなく、お客さんまでみんな中世の衣装や、好きなコスプレをしていることです。どこまでがキャストで、どこからお客さんなのか区別がつきません。
 園内には、ものすごくたくさんのお店があります。
Img_1465  中世衣装のレンタル屋
Img_1467  お土産屋
 スナックの販売店や、ビールのスタンドも至る所にあり、みんなビールを片手に園内を散策しています。
Img_1491 Img_1497 
Img_1473  こちらは生ビールの販売所
 園内では、広場や路上、ステージでいろんなパフォーマンスが行われています。ステージだけでも10カ所ぐらいあるかと思います。
 路上のパレード。たぶん、一般の人たちがコスプレで歩いています。
Img_1469 Img_1470 
Img_1477 
Img_1495  鍛冶屋のパフォーマンス
 この先は様々なステージショーです。
Img_1472  サーカス
Img_1485  ベリーダンス
Img_1505  ベル演奏
Img_1509  鷹のショー
 これ以外にもまだまだたくさんのステージショーがあります。
 次は動物もの。
Img_1468  象に乗れます。他にもラクダにも乗れます。
 動物ふれあいコーナー。
Img_1480 Img_1482 
Img_1481  豚の赤ちゃん
 レインボーユニコーンもいるよ。(なんでやねん!)
Img_1478 
 きれいな人魚のお姉さんと写真を撮りましょう。
Img_1486 Img_1489 
 子供たちが遊べる遊具は、全て手動。屈強なお兄さん方が遊具を動かす姿に感動。遊具もたくさんあります。
Img_1476  絶叫回転マシン
Img_1504  バイキング
Img_1475  ポニーのリアルメリーゴーランド。ポニーの後ろはリャマさん?
Img_1471  木馬に乗って滑り台を滑りながら、ターゲットを取るゲーム
Img_1508  お化け屋敷
Img_1496  ロッククライミング
 まだまだ楽しみはいっぱいあります。ゲームのコーナーもかなり笑えます。ゲームをクリアすると景品がもらえます。
Img_1483  斧投げ、隣では手裏剣投げ
Img_1498  クロスボー
Img_1502  トマト投げ。右の顔を出してるおじさんに命中するとOK。
 ほかにも、ボールを投げて的に命中させると、横のケージにいるお姉さんが水にドボンと落ちる、といった意味不明なゲームがたくさんあります。
 このパークの魅力はなかなか書ききれませんので、ぜひご自身の目でお確かめください。
 住所です。
 2511 FM 66, Waxahachie, TX 75167
 ウェブサイトはこちら、https://www.srfestival.com/

2017年5月14日 (日)

ダラス滞在記-アジアフェスティバル

 5月13日(土)にダラスのフェアパークでアジアフェスティバル(Asian Festival)が開催されました。
 アジア各国の国や企業がブースを出展して、文化や商品の紹介をしていました。
Img_1455 
Img_1456  ベトナムの衣装
Img_1457  韓国の楽器
Img_1458  中国の獅子舞
 会場内には、たくさんのフードトラックも来ていました。
Img_1461 
 1日だけの開催ですので、すでに終了しましたが、毎年この時期に開催しているようですので、来年も開催されると思います。
 ウェブサイトはこちら、https://www.asianfestivaldallas.com/

2017年5月13日 (土)

ダラス滞在記-生き甲斐うどん

 プレーノにある、オープンして間もないうどん専門店「生き甲斐うどん」。と言っても、丼もありますが。
 場所は、Preston RoadとI-121とが交差する付近、ラーメン「むさし」のPreston Roadを挟んだ反対側です。
Img_1449 
 システムは日本の「丸亀製麺」と同じです。まずは、入店すると、通路に沿って進みます。
Img_1450 
 最初にうどんの注文。うどんは、このお店で毎日打っています。
 関西風だしのかけうどんや、肉うどんのほか、カレーうどん、醤油だしの冷やしうどんなどがあります。丼もカレーや牛丼があります。
 うどんが出来上がったら、店員がトッピングを乗せてくれます。ねぎ、刻み海苔、天かす、おろしショウガの中から好きなものを好きなだけ。
 うどんをトレーに乗せたら、次は天ぷらのコーナー。野菜の天ぷらがどれも巨大です。ブロッコリーの天ぷらなんか、一株ぐらいあります。もちろん海老天やとり天もあります。好きな天ぷらをお皿に取ります。
 最後におにぎり。スパムのおにぎりが置いてあります。
 レジにトレーを持って行って清算をします。ドリンク、アルコールはレジで注文します。アルコールは日本酒があります。
 あとは空いている席で食べるだけ。セルフサービスでお手軽です。
Img_1451 
Fullsizerender_11 
 讃岐うどんほどコシはありませんが、うどん自体おいしいです。
 住所です。
 8245 PRESTON RD. SUITE 100, PLANO, TX 75024   
 ウェブサイトはこちら、http://ikigaiudon.com/
 
 

2017年5月 8日 (月)

ダラス滞在記-【ソフトオープン】やよい軒とミツワフードコート

 4月にスーパー「ミツワ(Mitsuwa)」がプレーノにオープンしましたが、併設のフードコートは5月オープン予定となっていました。
 そのフードコートと、外にある「やよい軒」がソフトオープンいたしました!
Img_1435 Img_1434 
 フードコートは4軒あるうちの2軒(ラーメン「山頭火」と抹茶カフェ)が時間限定でオープン、残り2件(「すた丼」とトンカツ屋)はまもなくオープンとのことです。近々グランドオープンとなることでしょう。
Img_1436  Img_1438
 すた丼は5月9日オープンのようです。
Img_1437 
 やよい軒は5月7日まで17:00~22:00限定のソフトオープン。そのあと、グランドオープンでしょうか。
Img_1439 
 「やよい軒」に入ってみました。日本語は通じません。満席でしたので、名前と携帯番号を伝え、順番が来たらショートメールが届くというシステムでした。
 お客さんは日本人以外の方が圧倒的に多かったです。
Img_1441 Img_1442 
Img_1443 
Img_1444 
 定食のほか、単品料理、うどんなどもあります。注文方法は、ドリンク以外はiPadによるタッチパネルで注文します。注文後、Pad上で、オーダーの確認、調理中、まもなくサーブされる、という状況が注文した品ごとに確認できます。
 会計もPad上のアイコンをスライドすれば、請求書を持ってきてくれます。
Fullsizerender_9 
下記写真は、すき焼き、とり天釜あげうどん、ミックスとじ定食です。
Img_1446 Fullsizerender_10 
Img_1447 
 やよい軒の住所です。
 120 Legacy Dr. Plano, TX 75023
 ウェブサイトはこちら、http://www.yayoi-us.com/
 

2017年5月 7日 (日)

ダラス滞在記-ティーグ鉄道博物館(B-RI Railroad Museum)

 ダラスから南へ車で1時間半ぐらいの場所に、ティーグという小さな町があります。昔から鉄道の町として栄え、現在はBNSFの操車場があります。
 この町に、1965年まで鉄道旅客輸送を行っていた、B-RI Railroad(Burlington-Rock Island Railroad)という鉄道会社の本社がありました。ここの博物館は、そのB-RI Railroadを紹介する博物館です。
Img_1255_2 
 BNSFの線路の脇に建っているこの小さな建物は、B-RI鉄道のティーグ駅舎です。となりには、今は使われているのかわからない、ステーションホテルがあります。
 開館時間が、土曜日と日曜日の13:00-17:00だけですので、行かれる際には注意が必要です。
 駅舎1階には、B-RI鉄道の様々な写真や資料が展示されています。おじいさんが一人館内にいて、かなりマニアックな説明をしてくれます。それもそのはず、このおじいさん、B-RI鉄道の職員だった方です。おじいさんのコレクションがたくさん展示されています。
Img_1256 Img_1258 
 駅の切符販売の窓口には、朽ちた切符がそのまま残されています。
Img_1257 
 ここの建物ですが、2階があって、2階にはティーグの町の歴史が、これまた雑多に展示されています。とにかく展示されている資料をしらみつぶしに見ていると、相当時間がかかります。
 滅多にお客さんが来ないらしく、暇そうにしているおじいさんの話しを聞いてあげるととても喜んでくれます。
 入館料はかかりませんが、ぜひ帰り際に寄付をしてください。
 住所です。
 208 S 3rd, Teague, TX 75860
 ほとんど何も情報がないウェブサイトはこちら、http://www.therailroadmuseum.com/home.html
 

2017年5月 5日 (金)

ダラス滞在記-Princi Italia(イタリアンレストラン)

 本格的なピザやパスタが食べられる、おしゃれなイタリアンレストラン「Princi Italia」。ダラス近郊に2店舗(ダラスとプレーノ)あります。写真はプレーノ店。
Img_1384 Img_1386
 週末は大変混みあっていました。
Img_1387 Img_1388 
 店内席は予約でいっぱいで、予約をしていなかったので、テラス席に案内されました。テラス席といっても、風よけや暖房があり、風が抜けたり、寒いといったことはありません。
Img_1390 
 アペタイザーに、イカとエビのフライ、イチジクのブルスケッタを注文。
Img_1391 Img_1392 
 メインは、パスタ2種類とピザ2種類をいただきました。
Img_1393 Img_1394 Img_1395 
 どれも美味しかったのですが、とりわけパスタのカルボナーラが濃厚で美味しかったです。
 4人でお腹いっぱい食べてピザが残ったので、最後は持ち帰りにしました。
 お店の場所は、おしゃれなWest Plano Village内です。住所です。
 3300 Dallas Parkway Suite 120,  Plano, TX 75093
 ウェブサイトはこちら、http://www.princiitalia.com/

2017年5月 3日 (水)

ダラス滞在記-Steel City Pops(アイスキャンディー)

 フレッシュでオーガニックな素材を使ったアイスキャンディーのお店「Steel City Pops」。仕事のパートナーの人に教えてもらいました。
 ダラス近郊に数店舗あります。
 アイスキャンディーをカスタマイズして、自分オリジナルのものを作ってもらうことができます。とりわけ子供たちに大人気です。
 Img_1418 Img_1420 
 まずは、アイスキャンディーの味を選びます。フルーツ系が人気のようですが、ココナッツやコーヒー、ミルクなどいろいろあります。ある番組では、アボカドがお勧めだと言ってました。
 アイスキャンディーだけなら、1本$3です。
Img_1419 
 これに追加$1で、チョコレートコーティング、キャラメルコーティング、ホワイトチョコレートコーティングなどができます。さらに追加料金で、チョコチップなどのトッピングができます。
Img_1421 
 写真左はElder Flowerというアイス、右はココナッツのホワイトチョコレートコーティング。
Img_1422 
 写真のSouthlake店の住所です。
 1151 E Southlake Blvd, Ste 370, Southlake, TX 76092
 ウェブサイトはこちら、http://steelcitypops.com/

2017年5月 2日 (火)

ダラス滞在記-ファーマーズ・マーケット

 ダラスダウンタウンから南へ車で数分の場所に、ダラストロリーツアー(Dallas Trolley Tour)のバスも停車する「ファーマーズ・マーケット(Dallas Farmers Market)」があります。
 ダラストロリーツアーのウェブサイトはこちら、http://www.dallassupertours.com/
Img_1404 Img_1406
 建物の中には、フードコートのようにたくさんの飲食店やお土産屋が所狭しと並んでおり、週末はたくさんの観光客が訪れます。
Img_1405  シーフードのお店
Img_1407  ポップコーン屋
Img_1408  カリビアンフードのお店
Img_1409  ベトナム料理、バインミーもあります
Img_1412  ケイジャン料理、ザリガニがあります
 シーフードのお店でランチにしました。みんなブラッディメアリーを飲んでいるので、注文してみました。ブラッディメアリー、かなり豪勢です。セロリが1本と、オリーブ、きゅうり、トマト、エビが付いたピック、それにベーコンがのっています。料理は、マグロのタルタルとカキフライにしましたが、どちらもとても美味しかったです。
Img_1413 Img_1416 
 ファーマーズ・マーケットの周囲には、きれいな花を売っているお店が集まる一角があります。
Img_1410 
 また、週末には、ファーマーズ・マーケットの隣りのオープンスペースで、フリーマーケットをやってます。
Img_1397 Img_1399 
 自家製のパンやチーズ、ソーセージ、野菜、ナッツ、プリンのほか、ロウソクや小物類など、いろいろ売っています。ここで、ヤギのチーズを買いました。
Img_1401 Img_1403 
 一度観光に訪れてみる価値はあります。
 住所です。
 920 South Harwood, Dallas, TX 75201 
 ウェブサイトはこちら、https://dallasfarmersmarket.org/                             

2017年5月 1日 (月)

ダラス滞在記-Art in the Square Southlake(イベント)

 先週、フォートワースのアートフェスティバルに行きましたが、今週はサウスレークのアートフェスティバルに行ってみました。
 フェスティバルの名前は、「Art in the Square Southlake」です。
 フォートワースと同様に、たくさんのアーティストが、フリーマーケットスタイルでお店を出しています。こちらもたくさんの人で賑わっていました。
Img_1423 Img_1426 
 食べ物の屋台もたくさん出ており、チケット制で購入できます。
Img_1424 Img_1425 
 地ビールの屋台では、たくさんの地ビールを扱っています。
Img_1427 
 会場内にステージがあり、そこでいろんな催しが行われているほか、路上でもパフォーマンスをしています。
Img_1428 
 また、子供たちが遊べる移動遊園地みたいなものもありました。逆バンジーやロッククライミングがあります。
Img_1429 
 本イベントはすでに終わっていますが、下記ウェブサイトは閲覧可能です。
 http://www.artinthesquare.com/

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »