« ダラス滞在記-Princi Italia(イタリアンレストラン) | トップページ | ダラス滞在記-【ソフトオープン】やよい軒とミツワフードコート »

2017年5月 7日 (日)

ダラス滞在記-ティーグ鉄道博物館(B-RI Railroad Museum)

 ダラスから南へ車で1時間半ぐらいの場所に、ティーグという小さな町があります。昔から鉄道の町として栄え、現在はBNSFの操車場があります。
 この町に、1965年まで鉄道旅客輸送を行っていた、B-RI Railroad(Burlington-Rock Island Railroad)という鉄道会社の本社がありました。ここの博物館は、そのB-RI Railroadを紹介する博物館です。
Img_1255_2 
 BNSFの線路の脇に建っているこの小さな建物は、B-RI鉄道のティーグ駅舎です。となりには、今は使われているのかわからない、ステーションホテルがあります。
 開館時間が、土曜日と日曜日の13:00-17:00だけですので、行かれる際には注意が必要です。
 駅舎1階には、B-RI鉄道の様々な写真や資料が展示されています。おじいさんが一人館内にいて、かなりマニアックな説明をしてくれます。それもそのはず、このおじいさん、B-RI鉄道の職員だった方です。おじいさんのコレクションがたくさん展示されています。
Img_1256 Img_1258 
 駅の切符販売の窓口には、朽ちた切符がそのまま残されています。
Img_1257 
 ここの建物ですが、2階があって、2階にはティーグの町の歴史が、これまた雑多に展示されています。とにかく展示されている資料をしらみつぶしに見ていると、相当時間がかかります。
 滅多にお客さんが来ないらしく、暇そうにしているおじいさんの話しを聞いてあげるととても喜んでくれます。
 入館料はかかりませんが、ぜひ帰り際に寄付をしてください。
 住所です。
 208 S 3rd, Teague, TX 75860
 ほとんど何も情報がないウェブサイトはこちら、http://www.therailroadmuseum.com/home.html
 

« ダラス滞在記-Princi Italia(イタリアンレストラン) | トップページ | ダラス滞在記-【ソフトオープン】やよい軒とミツワフードコート »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559211/65245415

この記事へのトラックバック一覧です: ダラス滞在記-ティーグ鉄道博物館(B-RI Railroad Museum):

« ダラス滞在記-Princi Italia(イタリアンレストラン) | トップページ | ダラス滞在記-【ソフトオープン】やよい軒とミツワフードコート »