« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

ダラス滞在記-Kincaid's Hamburgers(ハンバーガー)

 フォートワースの美術館に行く際に、仕事のパートナーの地元の人に聞いた、おいしいハンバーガーで評判のお店が「Kincaid's Hamburgers」です。フォートワースを中心に6店舗展開しており、ダラスに近い場所だと、アーリントンかサウスレイクにあります。
 美術館に最も近いのは、Camp Bowie店で、美術館から西へ車で数分の場所にあります。とってもアメリカンな外装と店内。週末のお昼は、座る場所を探すのが困難なくらいたくさんの人で混み合っていました。
Img_1008 Img_1010
 おいしいハンバーガーのお店として、毎年賞を受賞しているようです。
Img_1011 
 まずはレジに並んで注文。レギュラーサイズはパティが1/2ポンド、ジュニアサイズはパティが1/4ポンドです。ハンバーガーの種類、入れる野菜、ソースを選ぶと、レジの人が紙袋にそれらを記入して、最後に名前を聞かれて、紙袋に名前が書かれます。
Img_1012 
 しばらく待っていると、名前が呼ばれて、先ほどの紙袋に入ったハンバーガーを受け取るという仕組みです。
 ハンバーガーですが、さすがに地元の人お勧めだけあって、とってもおいしかったです。パティが肉厚でしかもものすごくジューシー。食べていると肉汁がこぼれてきます。
Img_1013 
 ここは行ってみる価値ありです。
 住所です。
 4901 Camp Bowie Blvd., Fort Worth, Texas 76107
 ウェブサイトはこちら、http://kincaidshamburgers.com/
 

2017年2月26日 (日)

ダラス滞在記-フォートワースの美術館

 フォートワースのカルチュラル・ディストリクト(Caltural District)に大変すばらしい2つの美術館が通りを挟んで並んで建っています。
 一つは、安藤忠雄設計のフォートワース近代美術館(Modern Art Museum of Fort Worth)です。
Img_0992 
 日本人になじみのある作品は、アンディ・ウォーホルかと思います。
Img_0993 Img_0994 
 この美術館は池のほとりに建っており、まるで池の上に浮いているようです。
Img_0997 
 美術館の入場料は、大人一人$10です。美術館内にはおしゃれなカフェを併設しています。
Img_0996 
 安藤忠雄の設計に敬意を表してか、ギフトショップはその名も「店(Mise)」です。日本のグッズを販売しています。
Img_0995 
 もう一つの美術館が、ルイスカーンとレンゾピアノが設計したキンベル美術館です。レンゾピアノと言えば、関西国際空港を設計した人でもあります。
Img_0998 Img_1002 
Img_0999 Img_1005 
 入場無料です。こちらでは幅広い年代の有名な画家の作品を多く展示しています。モネやピカソ、セザンヌ、ゴッホ、ムンクなどがあります。
Img_1003 
 また、マヤ文明、アフリカ文化、アジア文化の展示もあり、日本の屏風、埴輪、掛け軸などを展示しています。
Img_1006  伊藤 若冲の掛け軸
  2つの美術館とも見る価値が十分あります。ぜひお出かけください。
 ちなみに、近く(車で数分)にあるKincaid's Hambergerというお店のハンバーガーがおいしいと聞いて、そちらに行ってみました。そちらのレポートは次回。
 フォートワース近代美術館の住所とウェブサイトはこちら。
 3200 Darnell Street, Fort Worth, Texas 76107
  http://www.themodern.org/
 続いてキンベル美術館の住所とウェブサイトはこちら。
  3333 Camp Bowie Blvd, Fort Worth, TX 76107
 https://www.kimbellart.org/

2017年2月25日 (土)

ダラス滞在記-Best Buy(家電量販店)

 全米にある世界最大の家電量販店「Best Buy」。着任早々時には、いろんな家電を購入するためにお世話になりました。
Img_0969 Img_0970 
 うちはテレビやダイソンの掃除機などを購入しましたが、ほかにもスマホやパソコン、ゲーム機なども扱っています。
Img_0971 
 ウェブサイトはこちら、http://www.bestbuy.com/

2017年2月24日 (金)

ダラス滞在記-Del's Charcoal Burgers(ハンバーガー)

 今回はチェーン店ではない、地元のハンバーガー屋さんです。仕事のパートナーの会社では、毎週木曜日にダラス近郊のハンバーガーを食べ比べる「Burger Thursday」をやっています。その発起人こと「Burger King」さんがダラス近郊で一番おいしいと勧めるのが、こちら「Del's Charcoal Burgers」です。場所は、リチャードソンになります。
Img_0927 
 週末のお昼に行きましたが、店内の席は満席でした。外にも席があります。
Img_0928 Img_0930 
 下記のウェブサイトにはメニューが11番まで記載されていますが、「Burger King」さんお勧めは12番とのこと。早速、カウンター上のメニューを見てみますが、12番がありません。お店の人に「12番があると聞いたのですが」と言ってみたところ、笑顔で横のボードを指さされました。
Img_0932_2 
 ありました。12番はテキサスチーズバーガーです。妻は6番のホットドッグにします。飲み物は普通にソフトドリンクにしたのですが、周りをよく見てみると、みんなジョッキでビールのようなものを飲んでいます。どうやら、ルートビア($1.45)のようで、子供たちもおいしそうに飲んでいます。さらに、Refillが¢50のようです。次回はぜひ、このルートビアを飲んでみたいと思います。
 店内は満席でしたので、店外の席で食べました。天気がよく、気持ちよく食事ができました。
Img_0933 
 上の写真、ハンバーガーが二つに見えますが、左側はホットドッグです。ハンバーガーと同じパンに、ソーセージがたっぷり挟んであります。どちらも、すごくおいしいです。さすが、Burger Kingさんお勧めなだけはありました。
 住所です。
 110 S McKinney St, Richardson, TX 75081                 
  •   ウェブサイトはこちら、http://delsburgers.com/
  • 2017年2月23日 (木)

    ダラス滞在記-KYOTO(鉄板焼き)

     こちらでは鉄板焼きのことをHIBACHIと言うようです。本格的な日本式の鉄板焼きは、それなりに値段がしますが、リーズナブルな料金で味は気にせず雰囲気だけでよければ、結構いろんなところにお店があります。
     今回ご紹介するお店は、ルイスビルにある「京都(KYOTO HIBACHI and SUSHI)」です。鉄板焼きのコーナーのほかに、寿司カウンターやテーブル席があります。
    Img_0952 Img_0953 
    Img_0955 
     週末の夜に行きましたが、鉄板焼きのコーナーだけ大勢の地元の人で賑わっていました。
     ステーキだと$20前後、ステーキとシーフードなどのコンビネーションだと$30前後となっています。また、2人用のコンビネーションセットだと$50前後です。すべて、野菜、ライス(追加料金で炒飯に変更可)、焼きそばが付いています。詳しくは、下記のウェブサイトをご覧ください。
     シェフが来て自己紹介の後、いろんなパフォーマンスを見せてくれます。
    Img_0956 
     そして手際よく調理を始めます。最初に炒飯、焼きそばや野菜を炒めはじめ、そしてシーフードや肉を焼いて、それぞれの器に取り分けてくれます。それぞれ各人がいろんな具材のメニューを注文しているので、それに合わせて調理したものを盛ってくれますが、残った具材も適当に分けてくれるので、注文していないものまで食べさせてくれます。
    Img_0959 Img_0960 
     味は全部醤油味ですが、肉も柔らかく、期待していた以上には美味しかったです。量が多くて、最後は持ち帰りにしました。
    Img_0962 Img_0963 
     住所です。
     1980 S Stemmons Fwy, Lewisville, TX 75067
     ウェブサイトはこちら、http://kyotolewisville.com/f_c_us.html
     

    2017年2月22日 (水)

    ダラス滞在記-MOOYAH Burger(ハンバーガー)

     ハンバーガーのチェーンはいろいろありますが、MOOYAH(ムーヤー)もその一つです。仕事のパートナーの人(テキサス人)が一番好きなハンバーガーチェーンだと言っていました。というわけで、近くのコッペル店に行ってみました。
    Img_0965 Img_0966
     ここの特徴はオーダーメイドでカスタマイズが可能なこと。パンの種類やチーズの種類、トッピングの有無、野菜の種類、ソースの種類をそれぞれ聞かれます。 選択肢は、ウェブサイトのメニューをご覧ください。
    Img_0967 Img_0968 
     ほどよいボリューム、ナチュラルなフライドポテト、リーズナブルな料金で、またぜひ利用したいと思いました。
     ウェブサイトはこちら、http://www.mooyah.com/

    2017年2月21日 (火)

    ダラス滞在記-カジノ(Winstar)

     テキサス州にはカジノがありません。しかしながら、ダラスから車で1時間少々、オクラホマ州に入るとカジノがあります。
     I-35を北へ向かい、川を渡ってオクラホマ州に入った最初の出口がタッカービルという町になります。そこに、巨大なカジノを併設したホテル「Winstar World Casino and Resort」があります。
    Img_0987_2 
    Img_0984 Img_0979 
     週末のカジノの駐車場は、テキサスナンバーの車であふれかえっています。とにかくカジノの大きさは全米屈指で、スロットマシンが中心となりますが、その数は数え切れません。カジノのエリアは、ロンドン、パリ、北京、ニューヨーク、ローマなどのテーマごとに分かれており、それらのコンセプトに基づいたレストランを併設しています。
    Img_0986  ロンドン外観
    Img_0990  北京外観
    Img_0989  ローマの入り口
     カジノでは、メンバーズカードを作ると、カジノで遊んだり、ホテルのレストランを利用するとポイントが加算され、そのポイントをレストランで使用することが可能になるとともに、メンバーズカード保有者のための割引サービスを受けられる場合があります。メンバーズカードは、専用の機械に運転免許証をスキャンするだけで発行されます。
     ゆっくり遊びたい時は宿泊することをお勧めします。ホテルのホームページから簡単に予約できます。
    Img_0975 
     ホテルには、リゾートプールが2カ所あります。
    Img_0976 
     レストランは、カジノエリア内とホテル棟にあり、どちらも子供の利用が可能です。カジノ入り口にある、グリルレストランを利用してみました。
    Img_0978 
     Appetizerもメインも洗練されていて、とてもおいしかったです。メインの写真は撮り忘れました。
    Img_0981 Appetizer、左はエビのベーコン巻き、右はウズラのコリアンソース
     バーもカジノ内やホテル棟にあります。
    Img_0980  マルガリータとブラッディメアリー
     24時間営業のレストランもいくつかあります。朝食は、そのうちの一つ、Terrace View Cafeでとりました。
    Img_0983 Img_0982 
     住所です。
     777 Casino Ave, Thackerville, OK 73459
     ウェブサイトはこちら、https://www.winstarworldcasino.com/
     

    2017年2月19日 (日)

    ダラス滞在記-ラウンドワン(ボーリング・ゲーセン・カラオケ)

     ダラス郊外に2カ所、ラウンドワン(Round 1)があります。そのうちの一つ、グレープバインミルズ(Grapevine Mills)のモールにあるラウンドワンを紹介します。
    Img_0940 Fullsizerender_14 
     かなり規模が大きく、ゲームセンター、ビリヤード、ダーツ、卓球、ボーリング、カラオケ、キッズエリアがあります。
    Fullsizerender_13  ゲームセンター
    Fullsizerender_10  UFOキャッチャーは日本の商品
    Fullsizerender_9  ビリヤード
    Fullsizerender_8  カラオケ
    Fullsizerender_11  ボーリング
    Fullsizerender_12  キッズエリア
     ボーリングやビリヤード、卓球、カラオケ、キッズエリアなどの利用は受付で行います。こちらのラウンドワンには、日本人の方が受付におり、日本語で対応してくれます(いつもいるわけではありません)。この方だけ制服の色が違うので、支配人?
     カラオケは、受付で日本語か英語を選択します。日本語を選択するとDAMのコントローラとマイクを渡してくれますので、それをもって入室します。室内には、英語用の機器と日本語用のDAMの機器が設置されていますので、自分で切り替えスイッチを操作して、DAMを稼働させます。
    Fullsizerender_15 
     料金は、下記ウェブサイトをご確認いただきたいと思いますが、休日午後にボーリングをすると、2ゲームで一人$11.5+シューズ$3.5、カラオケは一部屋の単位で1時間$16でした。カラオケが部屋単位なので、何人で入っても1時間当たりの料金になりますので、とてもリーズナブルです(日本の人数×時間数とは異なります。)また、カラオケの料金は入室時の時間から精算時の時間までを分単位で計算しますので、1時間55分の利用で$30.67でした。5人で利用しましたので、一人当たりにすると$6ちょっとです。
     ラウンドワンの住所です。
     3000 Grapevine Mills Pkwy., Grapevine, TX 76051
      ウェブサイトはこちら、http://www.round1usa.com/location/grapevine-mills/
     

    2017年2月18日 (土)

    ダラス滞在記-Crate and Barrel(食器)

     妻が好きな食器のお店「Crate and Barrel」のアウトレット店がダラスにあります。
    Img_0911
     すべての食器類が安いわけではありませんが、一部の商品が格安で販売されています。
    Img_0912 Img_0913 
    Img_0914 
     食器だけでなく、家具も扱っており、こちらはアウトレット商品で安くなっています。
     Inwood Outlet Centerの住所です。 
     1317 Inwood Rd., Dallas, TX 75247
      ウェブサイトはこちら、http://www.crateandbarrel.com/stores/inwood-outlet-center/str304

    2017年2月17日 (金)

    ダラス滞在記-ダンキンドーナツ&サーティワンアイス

     アメリカにはミスタードーナツはありませんが、チェーンのドーナツショップとしては、「ダンキンドーナツ」や「クリスピークリーム」などがあります。
     「ダンキンドーナツ」のショップは、「サーティワンアイス」と併設になっている場合が多いです。サーティワンのアメリカでの会社名は、「バスキンロビンス」です。
    Img_0937 Img_0936
     アイスは、シングルでもたっぷりと入れてくれるので、食べごたえがあります。
    Img_0934 
     ドーナツはレジの後ろの棚に陳列されているため、ドーナツの名前を言って、とってもらいます。ミスタードーナツと似たような品揃えで、フレンチクルーラーなんかもあります。
    Img_0935 
     買って帰って食べてみました。近所の至る所に個人経営のドーナツショップがあり、一度そのうちの一つのドーナツショップでも購入したことがありますが、そちらは大変甘くて、一つ食べるだけで十分でしたが、ダンキンドーナツは甘すぎず、ミスタードーナツに近い味でした。
    Img_0938 Img_0939 
     ダンキンドーナツのウェブサイトはこちら、https://www.dunkindonuts.com/dunkindonuts/en.html

    2017年2月13日 (月)

    ダラス滞在記-宝くじ

     米国の宝くじは種類が豊富で、いつでも気軽に購入可能、そして当選金が日本とは比べ物にならないぐらい高額のものがあります。ハイウェイ沿いには、当選金が高額な「Powerball」と「Mega Million」の二つの宝くじの次回1等当選金を示す看板が至る所に建っています。
    Img_0872 
     写真の左「187」はPowerballの次回1等当選金で、単位はミリオンドル、つまり1億8700万ドルを示しており、$1=110円とすると、205億円となります。右の「15」はMega Millionで、同じように換算すると16億円です。
     どちらも、週に2回当選番号の抽選が行われ、当選者が出ないと当選金が積みあがっていく仕組みです。Mega Millionは直近で当選者が出たため、最低金額の15ミリオンとなっていますが、場合によってはMega Millionの当選金がPowerballを上回ることもあります。
     ちなみに2017年2月13日現在は、Powerball当選金310ミリオン(341億円)、Mega Million38ミリオン(42億円)となっています。
     宝くじの購入はいたって簡単。ガソリンスタンド併設のコンビニやスーパーマーケットのカスタマーサービスで購入できます。下の写真のような、宝くじを購入するカードがありますので、こちらのマークシートを塗りつぶすだけです。
    Img_0924 
     例えばPowerrballの購入の仕方ですが、上の写真のカードの中から、Powerballをチョイスします。カードの記入の仕方は、次のウェブサイトを参照してください。
    https://www.txlottery.org/export/sites/lottery/Games/Powerball/How_to_Play_Powerball.html
     番号を選ぶのが面倒な時は、コンピュータが自動で数字を選んでくれる、QP(Quick Pick)を塗りつぶしてください。
     記入が終わったら、コンビニの場合はレジへ、スーパーマーケットの場合は、下の写真のようなカスタマーサービスへカードを持って行って渡せば、宝くじを発券してくれます。
    Img_0925 
     そして、さらに、すべての数字をコンピュータにお任せする時は、宝くじの自動販売機で購入することも可能です。この自動販売機は、スーパーマーケットの入り口かカスタマーサービスのすぐ近くに設置されています。
    Img_0923 
     買いたい宝くじの種類と枚数が書かれたボタンを押して、現金を投入するだけです。
     Powerballの場合、1枚($2)のボタンと、5枚($10)のボタンがあります。
     自分の買った宝くじの当選の有無は、ウェブサイトで当選番号を確認します。
     もし当選金の払い戻しがある場合は、宝くじを売っているコンビニやスーパーマーケットへ宝くじ券を持っていけば、払い戻してくれます。
      Powerballのウェブサイトはこちら、http://www.powerball.com/pb_home.asp
     
     

    2017年2月12日 (日)

    ダラス滞在記-ロデオ

     テキサスに来たら一度は観ておきたい「ロデオ」。中部アメリカの文化を堪能できます。
     今回ご紹介するのは、観光地として有名なフォートワースのストックヤードにある競技場です。ロデオ大会は毎週金曜日と土曜日の夜8時から開催されています。入場料は大人$22.5、子供$13.5です。
     ちなみに、土曜日の14:30と16:30は観光用のウェスタンショー、日曜日の11時はバレルレーシングを開催しています。
    Img_0891  競技場
     競技場の横にはロングホーンの飼育場があります。
    Img_0890 
     チケット売り場の横には、当日大会に参加する人たちの受付の列ができています。ロデオ大会は、一般の方々が競う競技です。参加者たちは自分の馬を車にのっけて会場にやってきます。
    Img_0892  カウボーイ姿の競技参加者たち
     競技場には入り口にギフトショップがあるほか、競技場内に売店があります。ビールも売ってます。
    Img_0893 
     大会は種目別に行われます。競技者の名前と出身地がコールされると、応援の人たちが盛り上がりますが、特にテキサス出身者の時は大きく盛り上がります。さすがに皆さん、アメリカ中部の州の出身者ばかりです。
     最初の種目は、馬のロデオ。8秒間落馬しなければ、「合格」です。馬の動きが激しくて、きれいに写真が撮れませんでした。
    Img_0898 Img_0900 
    Img_0901 Img_0896 
      次に、馬上からロープを投げて逃げる子牛を捕まえ、馬から素早く降りて子牛の足を縛る時間を競う競技です。 なんと、この競技に日本からの参加者が登場し、「From JAPAN!!」のコールがなされると、会場が大盛り上がりになりました。しかも、この日本人の方が優勝したのです!
     この競技は、男性の部と女性の部があります。さらに、2人ペアで2頭の馬で子牛を追いかけ、ロープを使って一人が子牛を捕まえ、もう一人が投げたロープを子牛の足にかけるという難易度の高い競技もあります。
    Img_0902 
     こちらはバレルレーシング。3カ所のバレルを回っていかに早くゴールするかを競います。カウガール姿の女性達の雄姿に感動します。
    Img_0903 Img_0904 Img_0906_2 
     競技と競技の間には、 馬上でロープを巧みに操るショーや、子供たちが羊を追いかけるイベントなどが行われます。
     最後の競技は最も盛り上がる、牛のロデオです。競技者を振り落として、さらに興奮冷めやらぬ牛が競技場内の人形やピエロが入った樽(下写真)に猛突進すると、会場から大歓声があがります。
    Img_0907 Img_0909 
     全部で2時間以上あり、見ごたえがあります。定期的なこれらの開催のほかに、特別な大会もあり、こちらの会場では2月14日から17日まで開催されるようです。詳細はウェブサイトをご覧ください。
     住所です。
     121 East Exchange Avenue, Fort Worth, TX 
     ウェブサイトはこちら、http://stockyardsrodeo.com/index.asp
     

    2017年2月 9日 (木)

    ダラス滞在記-Railroad Museum(鉄道博物館)

     前回のFlight Museumに続き、今回はRailroad Museum(鉄道博物館)です。場所は、ダラスから北へ車で40分ほどのフリスコにあります。名前は、「Museum of the American Railroad」。
    Img_0881 Img_0880
     入り口には上の写真のようなモニュメントがあり、その奥に蒸気機関車が置いてあるので、ここら辺らしいことはわかりますが、Railroad Museumという建物は見つかりません。それもそのはず、Railroad Museumは、Frisco Heritage Museumの中にあるのです。
     そして、ウェブサイトを見ると、数々の車両が置いてあるように見えますが、この車両群もどこにあるのかわかりません。どうやら、車両群は別の場所にあるようで、Walking Tourに参加しないと見学することはできないようです。Walking Tourは曜日と時間が限定されていますので、ウェブサイトを確認して申し込みをする必要があります。
     Frisco Heritage Museumはこの建物です。
    Img_0879 
     Museumを見学するには、1階のGift Shopで入場券を購入します。入場料は大人$8、子供$4です。
     Museumはフリスコの町の歴史が展示されており、このMuseumの2階のほんの一部がRailroad Museumです。
    Img_0882 
     現在、大規模な鉄道博物館を建設中で、完成予想図が展示されていますが、それを見る限り、かなり本格的な楽しい博物館になるようです。
     住所です。
     6455 Page Street, Frisco, TX 75034
     ウェブサイトはこちら、http://www.museumoftheamericanrailroad.org/Home.aspx

    2017年2月 8日 (水)

    ダラス滞在記-Flight Museum(航空博物館)

     ダラス近郊の空港、ラブフィールド空港のすぐ横にある航空博物館が「Frontiers of Flight Museum」です。
     入り口には戦闘機とサウスウェスト航空の機体がドンと置いてあります。
    Img_0916 
     入館料は大人$10、子供$7。DCのスミソニアンほどの大きな博物館ではありませんが、いろんな展示があり、なかなか面白いです。
     子供が遊べるコーナーには、飛行機の乗り物や、管制タワーの遊具があります。
    Img_0920 
     博物館入り口にあったサウスウェスト航空は、館内から機内に乗り込むことができ、コックピットや座席を見学できます。
    Img_0919 
     広い展示ホールでは、ライト兄弟の飛行機からはじまり、飛行船、商用飛行機、戦闘機、アポロ7号まで年代を追って見学できます。戦闘機の実物もいくつか展示があり、映像もあって、戦闘機マニアにも面白いと思います。
    Img_0921 
     2階には、ダラスに本社があったが1991年に倒産したブラニフ航空の展示があります。日本に乗り入れていなかったので、私たちには馴染みがありませんが、テキサスの人にとってはとても馴染みのある航空会社だったようです。
     1階の商用飛行機のコーナーに、なぜかJALのB747の模型が展示されていました。
    Img_0922 
     住所です。
     6911 Lemmon Avenue Dallas, Texas 75209
     ウェブサイトはこちら、http://www.flightmuseum.com/

    2017年2月 7日 (火)

    ダラス滞在記-Bombshells(コンセプトレストラン)

     テキサスに4店舗だけあるコンセプトレストラン「Bombshells」。いわゆるフーターズ(Hooters)のテキサス版です。コンセプトは、戦場の野営地。お店の入り口には爆弾が飾られています。
    Img_0884 
     店内も手りゅう弾やヘルメットなどがディスプレイされており、またトイレにいたっては、とてもやばい雰囲気を醸しています。ただし、いたって健全なファミレスタイプのお店であり、スポーツバーもあります。
    Img_0885 
     ここの売りはフーターズと同様、コスチュームのウェイトレスです。ウェブサイトから拾い物の写真。
    Bombshells_carousel_2 
     現在はテキサスにしかありませんが、全米展開を計画しており、今後の成長が期待される企業として話題になっています。
     フーターズとの明確な違いは、(個人的見解かもしれませんが)料理がどれもおいしいこと。単なる話題として行くだけでなく、おいしい料理を食べるために行く価値があると思います。
     ウェブサイトはこちら、https://www.4bombshells.com/
     

    2017年2月 6日 (月)

    ダラス滞在記-Smash Burger(ハンバーガー)

     コロラド生まれの高級ハンバーガーチェーン、「Smash Burger」がダラス近郊にもあります。毎年、全米のファストフードハンバーガー人気ランキングで上位にランクインする実力派バーガーです。
     その人気の秘密は、オーダーを聞いてから調理をする日本のモスバーガー式であること、材料に冷凍物は使わず新鮮な食材を使っていること、バンズを含むすべての食材においしさを追求していること、フライドポテトが数種類あり他店にない特徴を出していること、などでしょうか。
    Img_0886 
     レジで注文するとテーブルに置く番号札をもらい、あとは出来上がりを店員さんがテーブルに持ってきてくれます。他のハンバーガー店では、番号を呼ばれて取りに行く場合が多いのですが、こちらは持ってきてくれるところが、システム的にこれもモスバーガーと同じです。
    Img_0887 Img_0888 
     手前のハンバーガーは「BBQ、Bacon and Cheddar」のチーズ抜き、奥が「Spicy Jalapeno Baja」です。BBQBaconはレタスやトマトではなく、オニオンフライが挟んであり、がっつり食べたい時に良い感じです。Spicy Jalapenoはたっぷりの新鮮なワカモレと生のハラペーニョが入っており、肉とのバランスが絶妙です。
    Img_0889 
     そして、ポテトは「Smash Fries」。細めのフライドポテトにローズマリーソルトがかかっており、油っこくなくいくらでも食べられます。
     皆様も新鮮でジューシーなハンバーガーをぜひお試しください。
     ウェブサイトはこちら、http://smashburger.com/
     
     

    2017年2月 5日 (日)

    ダラス滞在記-Tjmaxx(ディスカウントストア)

      「Tjmaxx」は日用品を安く販売しています。
    Img_0836
     衣類、ベッド用品、キッチン用品、カバン、靴、装飾品、携帯用品、雑貨、バス用品、菓子類などを売っています。
    Img_0833 
     掘り出し物をとても安価に販売していますが、いつもあるとは限りません。お店に行った時の運しだいです。この日の掘り出し物は以下の2点。
    Img_0834 ルクルーゼがオフィシャルショップの半値以下
    Img_0837 「Nine West」のカバンがすべて$29.99
     ウェブサイトはこちら、http://tjmaxx.tjx.com/store/index.jsp
     

    2017年2月 2日 (木)

    ダラス滞在記-IN-N-OUT Burger(ハンバーガー)

     カリフォルニア生まれのハンバーガーチェーン「IN-N-OUT Burger」がダラス近郊に数店舗あります。なんと発音すればよいのか表現が難しいのですが、ラジオのコマーシャルでは”イネナウ バーガー”と聞こえます。
    Img_0799 Img_0801 
     このIN-N-OUTの売りは、冷凍ものを一切使わず、フライドポテトも店舗で皮をむいて揚げていることです。ですので、ファーストフードチェーンとは言え、とてもおいしいと評判です。
     そして、もう一つの売りは、自分好みのカスタマイズが可能な裏メニューです。レジに書いてあるメニューは下の写真のみです。ハンバーガーとチーズバーガーとダブルダブル(パティ2枚とチーズ2枚)、あとはポテトとドリンク。
    Img_0800 
     何も知らずにお店に入ると、メニューは「えっ、これだけ?」と思うかもしれませんが、実はたくさんの裏メニューがあるのです。そして、その一部がウェブサイトにも掲載されています。こちらのウェブサイトをご参照ください。
    http://www.in-n-out.com/menu/not-so-secret-menu.aspx
     not-so-secret menuと書いてあります。 「ダブルミート」はパティ2枚でチーズなし、「3×3」と「4×4」はそれぞれパティの数とチーズの数です。これを応用すれば、パティ3枚チーズなしの「トリプルミート」や、パティ2枚のチーズ1枚で「2×1」などが可能ということがわかります。ほかにも「プロテインスタイル」はパンのかわりにレタスでパティを包んだもの、「アニマルスタイル」は炒めたオニオンソースがかかっています。
     さらにはウェブサイトにない裏メニューがあり、これについては他のブログなどから情報を得るしかありません。フライドポテトについても、いろいろと裏メニュのバリエーションがあるそうです。
     例えば、「エクストラトースト」と言って注文すると、パンをこんがり焼いてくれます。「エクストラピクルス」と言えば、ピクルスを増量してくれます。
     早速食べてみました。
    Img_0802 
     まず新鮮なポテトフライがとてもおいしいです。そして、ハンバーガーは、左が「2×1、エクストラトースト、エクストラピクルス」、右が「ダブルミート、アニマルスタイル」です。ハンバーガーもやはりとてもおいしかったです。大きさは少し小さめです。
     ぜひ、裏メニューを頭に叩き込んで、ご自分のお気に入りのハンバーガーを見つけてください。
     IN-N-OUTのウェブサイトはこちら、http://www.in-n-out.com/
     
     

    2017年2月 1日 (水)

    ダラス滞在記-フレンチカフェ

     そんなにたくさんは見かけませんが、街角やプレーノのThe Shops at Legacyのようなおしゃれな街にフレンチカフェがあります。本格的なフランスの朝食やランチをとることができます。
     写真はPreston Rdをプレーノから南に行った場所にある、「Cafe de France」です。
    Img_0838 Img_0839
     休日の午前中に行きましたが、年配のマダム、紳士たちで店内は満席でした。
    Img_0841 
     左写真手前がエビのクレープ、奥がチキンサラダのクロワッサンサンド、右写真はオニオンスープです。クロワッサンはバターがきいていてサックリ、クレープもソースが絶妙、もちろんオニオンスープもすごくおいしかったです。
    Img_0844 Img_0843_2 
     こちらはベーカリーを併設していて、ケーキやパンも売っています。帰りにパルミエを買って帰りましたが、こちらもまたおいしかったです。
    Img_0845 Img_0847 
     住所です。
     17370 Preston Rd, Dallas, TX 75252 
     ウェブサイトはこちら、http://cafedefrancerestaurant.com/

    « 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »